Fax : 0429-68-6470

Tel : 0120-80-80-87 

© 2019 vivolife.

お客様の歓びの声:ヒメマツタケ

1989年創業以来いろいろな形でヒメマツタケエキス顆粒製品を販売してきました。

この間、数えきれない皆さまから歓びの声をいただいています。その一端をご紹介させていただきます。

なお、お名前は匿名とさせて頂きます。

★直腸ガンと肝臓ガンになって

2000年に夫が食道がんになった時薬剤師さんから姫マツタケを薦められたが抗がん剤の影響で匂いが鼻につき飲めなかった。

同年6月に自分の直腸がん見つかり手術し人口肛門になった。

その上肝臓に大きい転移が4個もあったので手術ができなくて、月一回70時間の点滴の抗がん剤を投与同時にアガリクスも服用した。

6か月したら肝臓のがんが4つから3つに減り、小さくなったので手術し全部取れましたと医師から言われた。

 

余命一年といわれたのに15年こうして元気でいられるのは、ヒメマツタケのおかげと感謝しています。(2015.7.7 カトウ様談)

 

★副鼻腔ガンになって

~顔面が半分なくなる危機から~

2009年夏頃から頭痛に悩まされていて検査をしてもなかなか原因が分からなかったのですが、鼻の奥を洗浄しその洗浄した水を調べて始めてがん細胞が発見され、ステージⅢとのことでした。

即、手術と言われましたが、仕事の関係ですぐにはできないとのばしてもらい、年末に手術の予定が風邪をひき、熱が38度にもなり手術は中止 一週間延期となりました。

11月からアガリクス(ヒメマツタケ)を飲んでいました。手術前お医者さんは顔半分とらなくてはいけないかもしれない、とのことでしたが、手術をしてみると蓄膿の手術くらいの軽い手術で済み、顔は今までとおり無事でした。お医者さんも驚きの結果でした。本当にアガリクスのおかげと感謝の日々です。

16年経った現在も再発予防のために飲んでいます。(2015年4月志水様)

☆卵巣ガンになって

1998年、会社の定期健診で「再検査」の手紙が来た。

「まさか私が・・・」とショックをうけた。

夫が付き添ってくれ阪大病院へ背中を押されて出かけたら腫瘍マーカーが通常なら38のところが1400もあり即入院・手術となった。

その時、病院の売店で手にしたのがアガリクスの本だった。

それまでは同部屋の方からブラジルの茸を分けて頂いていたが、仕事に復帰すると煎じることができないので「エキス顆粒」になった。

10年経ち、医師からは「もう治った」と太鼓判を押されたが、定期的に今も通院している。アガリクス茸(ヒメマツタケ)のおかげです。(河合さちこ)

飲んで良かった「オーガニック・ヒメマツタケ」!

 

いまから13年前以前からお茶が飲みにくいと感じていましたが、

ある日にぎり寿司を食べたところワサビがつっかえて食道が焼けるように痛かったので、

病院へ行き診察をして頂きました。

 

 そこで告げられたのは、即、紹介状を書くから大きな病院で精密検査を

するようにということでした。

検査の結果、「食道ガン」と判明、

お医者さんもあまりの大きさにびっくり10cmにもなっていました。

直ぐに、手術しなければ大量出血で死に至る可能性大といわれました。
丁度診察して下さったのが内科の部長先生で62人も手術待ち患者さんがいたにも関わらず

外科の先生に連絡をとりすぐ手術をしてくださいました。

 

ガンは食道ばかりでなく肺にも転移がありリンパ節にも転移があり、全身にガンが散らばった状態でした。

 

どうでしょうか? 完治してます
「余命2ヶ月から2年それ以上生きた人は見たことありません」とまでいわれました。
74才なのでもし再発しても抗がん剤も放射線もましてや再手術もしませんといわれました。
このままでは死なせられないと色々調べヒメマツタケに辿り付きました。

初めはヒメマツタケの乾燥品を煎じてスプーン一杯飲ませても吐いてしまいます。
でもこれで元気になるからと祈りながら信じて飲まし続けました。

 

少しずつ飲めるようになりました。

術後の検査ではガンが全身に散らばって雪のようでした。

 

その後ビーボのアガリクスを知って手間がかからず飲ませやすいので切り替えました。

2回目の検査では進行が止まっていました。

 

3回目の検査では、大きいものだけが写り小さい物は消えていました。

 

余命2年といわれた2年経った時お医者様にどうでしょうか?と尋ねると

「完治してます」と嬉しいことばをきくことができました。

 

手術してから13年今も毎日アガリクスを飲んで元気に暮らしています。           写真はイメージです

長崎県:倉田様【仮名です

奇跡の木 モリンガの体験者の情報

※私は高血圧で病院で薬を頂いて飲んでいたのですが、症状が改善しないまま何か月か過ぎて、検診の結果血圧が上昇しているのでと違う薬(より強い薬)をだされました。

このままでは生涯薬から抜け出さないのではないかと心配になり、そんなときにモリンガとの出会いがあり、自然物のチカラを信じようと薬をやめて、乾燥させたモリンガの種を一日、5~8粒を朝、食べて、お蔭で160/110の数値の血圧がここ130/80で安定。

若い時から下の数値が高いと言われ続けてきたのがウソのように下がったのです。ほんとにモリンガに感謝です。

この間約2か月余りですが、ほんとうに手軽にモリンガの種の殻を割って中の白い実を食べるだけでこんなに改善するとは驚きと喜びでいっぱいです。

現在も1日3粒程度食べています。

今すぐ初めて、健康生活を!!

このサイトのモリンガ商品は購入金額の10 %を

NPOアジア植林友好協会のモリンガの普及植林に充てさせていただきます。